2通りの個別指導

当塾で実践している授業の進め方をご紹介します。普段の授業は学校の先取りで進め、テスト前にテスト対策授業を行いますが、得意科目と不得意科目で進め方を変えております。得意科目はその実力を伸ばし、不得意科目は苦手を克服します。

苦手な科目の授業スタイル

授業

個別指導専用テキスト「フォレスタ」を使用した授業です。お子さんの学校、学力状況に合わせ、個別に指導します。原則、学校の先取りで進め、学校の授業の理解度を高めます。わからないところはわかるまで指導しますので勉強が苦手なお子さんでも大丈夫です。

個別指導専用に開発された教材で、多くの学習塾で導入されています。覚えるべきポイントが一目でわかるように赤字で書かれており、特に先取学習時に取り組みやすい構成です。
また授業ではポイントの解説後、問題演習を行い、それを講師が確認し、本当に理解しているかをチェックします。

宿題

宿題は授業で演習した内容の類題が出されます。類題なのでご家庭でもしっかり宿題に取り組むことが出来、学習習慣を身につけることが出来ます。

得意科目の授業スタイル

予習

得意科目は学力の向上を狙い、反転授業スタイルを取り入れます。反転授業で学習量を確保し自学力を徹底的に鍛え、お子さんをワンランク上へ引き上げます。

関連記事

反転授業とは?従来の授業スタイル学校や塾で新しいことを学習し、その復習や演習を家庭などで学習します。ほとんどの小・中・高で取り入られている学習スタイルです。当塾でも数年前までは同様のスタイルで、塾で新しいことを学び、復習として宿題を[…]

反転授業は事前課題として基本事項の理解をしてもらいます。こちらも学校の先取り学習で進めます。

授業

授業では課題内容の徹底理解に努めます。課題の質問対応、課題範囲の確認テストなどいろいろなタイプの問題にふれ、理解度・経験値を上げます。

どちらのコースがいいのか迷ったときは…

お子さんにおすすめのコースをご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。