自粛生活は…最高?

函館では新型コロナウィルスによる自粛要請が解かれ、新しい生活様式を取り入れつつ、元のような生活に戻りつつあります。

 

今までと違うのは、マスクは常に着用するようになったこと。

あと入室時の手指消毒。

授業間の換気(函館の夜はまだ寒い…)。

授業机の間隔が2m程度になったことといった感じです。

 

私は今まではマスクは風邪のときくらいしか着用していませんでしたが、マスク生活にもだいぶ慣れてきました。

 

先日、ある生徒に「(休校や分散登校の)自粛生活はどう?」と聞いてみました。

生徒は「最高です!学校行かなくて良いし!」(^-^)

 

これが正直な感想なのでしょう。3月や4月はテストもない。入試はまだ先。

幸い函館は札幌圏などの他の地域と比べ新型コロナウィルスの感染もほとんどない状態。

友達とは直接会えなくてもLINEでやり取りしたり、オンラインでゲームしたり。

もしくは内向的、インドア派なのかもしれません。

皆さんの懸命な働きのおかげで

普段の生活を取り戻す方向に向かうのだと

自宅にとどまっている人々にも

感謝を伝えたい

愛する人を失った家族が受けた苦しみを

ほかの人が受けずにすんでいるのです

(中略)

祈りや瞑想をすることが人生について

立ち止まって考える良い機会になるのだと

2020年4月5日エリザベス女王の演説より一部抜粋

エリザベス女王の演説の一部です。

この記事を書いていて思い出しので抜粋しました。

その生徒にも、その場でこんなことを言えたら良いのにと思いますした。

私もまだまだ未熟者です。

 

中学生とはいえ、強制的に学校や外出を禁止されることなどそうそうないことです。

私だって初めての経験です。

後から振り返るとよい経験だと思えるように日々過ごしたいですね。